一条工務店で平屋i-smartを秋田県に建築したそらのブログ

DIYで庭の人工芝張りに挑戦!!その4

2020/02/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
秋田県在住の32歳。子供3人の5人家族。 普通のサラリーマンです。 30歳位で家を建てようと思い2018年7月念願のマイホームを一条工務店で建築しました。 無いものは作ってみる! お金がないなら自分でやってみる! をモットーにおしゃれで快適な家を目指しています! ブログには家のことDIYのことを書いていきます。

DIYで庭を人工芝化するシリーズ4回目。

やっと人工芝を敷くところまで来ました。
排水関係は終わったのであとは人工芝の下地を作り芝を敷くだけです。

↓押していただけると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

人工芝を敷く手順

  1. 川砂を敷均し、転圧する
  2. 防草シートを敷く
  3. 人工芝を敷く

人工芝を敷くだけだと結構手順は少ないです。
今回は排水工事をやった分かなり大変になっていました。

下地の川砂敷均し

下地に川砂を敷く理由は固い粘土の上に敷くよりもクッションの役割をしてくれるのともう一つは排水のためです。

上図のように人工芝シートの下に水が浸透する層をつくることで水が表面に出ることなくその下の粘土層の表面勾配に従って排水されます。
土木用語ではサンドマット工法といいます。
川砂は粘土のように隙間なく固まることがないのでその隙間に水が浸透してくれます。

今回ざっくり計算したところ1t程必要だったので早速コメリで買ってきました。
砂1tパレット買いです。1袋20kgなので50袋になります。
砂利で懲りたので袋詰めされているものを買ってきました。
ついでにまた転圧が必要なのでプレートも借りてきました。

早速買ってきた砂をひたすら撒いてプレートで転圧して完成です。

排水は川砂の上を流れるわけではなく、その下のレベルを調整した粘土層の上を流れます。
なのでこの層は人工芝の仕上がりに影響するので極力平坦に仕上げます。

この範囲を足とか板とかで転圧するにはものすごい労力がかかりますが、プレートがあればものの数分でできます。
こんな便利なものが個人で簡単にレンタルできるなんてコメリパワー最高です(笑)

防草シートを敷く

下地の砂を敷き終えたら次は防草シートを敷いていきます。

表面に人工芝シートを引いても生命力の強い雑草は水抜きの穴など少しでも日光が差し込めば生えてくるので防草シートも必要になります。

防草シートはコメリで買える物の中で最上級のプロテージ1m×50mを1本買ってきました。
やはり安物はすぐにダメになるとのことでした。
耐用年数は太陽光にさらされて6~7年なので人工芝の下で紫外線にほとんど当たらないことを考えると10年は持つだろうと信じていますw
(詳細はkomeri.comで「プロテージ」と検索するとでてきます。)

防草シートもロールなので端っこを決めたら伸ばして階段等当たる箇所はカットして敷いていきます。
隙間ができないようにシートは5cm位ずつ重ねて敷いていきました。

防草シートは押さえ板とU字ピンで固定していきます。

Uピン杭+黒丸付き 20cm 100本セット (ブラック/防草シート用) [U字型 抑え杭 押さえピン コ型ピン ヘアピン杭 除草シート]


人工芝を引いた後もゴツゴツしないよう内側にはあまり打たず、シートの両端と布設範囲の外周のみ打ち込みました。

我が家の長男はこの作業を家の中から見つけてわざわざ手伝いに出てきてくれました。
普段は上下を女子に囲まれて女々しい感じですがやはり男なのかこういう作業は率先してやってくれます(^^)

外周は留めましたが内側は釘を打っていないためガムテープで張り付けておきました。

外周部分は寸足らずになってしまわないようあとでカットできるように余分に残しておいてます。

ここまで来ればあとは人工芝を敷くだけです。

人工芝を敷く!

やっとメインの人工芝です。

人工芝は検索するだけでかなりの数があるためどれにしようか迷ってしまいます。

その中で選んだのは…

シリーズ累計出荷台数3万台突破 人工芝 ロール ロールマット 人工芝ロール ロールタイプ ベランダ 1m×10m リアル人工芝 芝生マット 人工 芝生 人工芝生 屋上緑化 ガーデン ガーデニング バルコニー テラス 庭

LOWYA(ロウヤ)さんのリアル人工芝ロールを購入しました。
選んだ理由は、GW直前で配送が間に合うからですw
思い立ったら行動なのであらかじめ準備などせず間に合うかどうかで決めることも多々あります(^^;)

色はあまり青々しいと不自然なのでナチュラルグリーンをチョイスしました。
毛足は標準の3.5cmでなるべく継ぎ目が少なくなるように2m幅を10m購入しました。

考えてみれば当たり前なのですが届いてみてでかさにびっくり!
何とか一人で持てますが取り回しは一苦労です。

なにはともあれ敷いてみることに

こんな感じで伸ばしていきます。
人工芝ロールには芝目というものがあります。
芝の倒れ方向?のことで葉先の向いている方向です。
この葉先をよく見る方向に合わせるとのこと。
我が家はアプローチから見ることが多いのでそちらに葉先が向くようにしました。
また何枚か並べて敷く場合は芝目を合わせないと境目がくっきりになるので要注意です。

伸ばしたら障害物に合わせてカットして…

次はとなりに…
って残りが全然足りない!

完全に計算ミスでした。
しかも2m幅を選んだため障害物のところでカットすると無駄になる部分が多かったorz
敷くところがしっかりとした四角ならいいんですが、我が家のようにいびつな形だと無駄が多くなってしまいます。

しかもGW中なので注文しても来るのはしばらく先になってしまいます。

ということで結局GW中には終わりませんでした(笑)

そして後日追加で1m幅を10mと5mそれぞれ1本ずつ購入し残りも敷きました。

日東電工 防水・気密テープ 全天テープ NO.6931 片面 100mm×20m長

人工芝も防草シート同様外周以外に固定のピンを打つと転んだりしたときに痛いので人工芝同士の継ぎ目は上のテープを使用しました。
ブチルテープのように密着するので人工芝の裏側のようにボコボコのところでもしっかりくっつきます。

半分だけテープの台紙をはがして一方の人工芝の下に貼り付けます。

そしてもう一方のシートをそこに合わせて張っていきました。

全面に張ったらあとは外周の余分なところを防草シートも含めてひたすら切っていきます。
この時は仕切りに杭を使ったことでカットが非常に大変で後悔しました(笑)

そして…

ついに完成です\(^o^)/
継ぎ目も目立たないし完璧な仕上がりです!

と言いたいのですが、これは芝目の関係でこの方向はきれいに見えますが、リビング方向から見ると…

結構境目が目立ちます(笑)
それに地面も完全に平らではなく配管を入れたところは沈み込みが多く歩いてみると高低差がわかるくらいです。
でもプロでないのでこの位の凸凹は気にしません。

あと杭の外側は配管を埋めた砂利そのままだと見栄えが悪かったので防草シートを敷いて瓦チップというのを敷き詰めました。
これもコメリで買ってきました。
(詳細はkomeri.comで「瓦チップ」と検索するとでてきます。)

完成後…

完成したとたんすぐにプールを引っ張り出してきて遊んでいました(笑)

引っ越して来た当初は外構に回すお金がなくてドロドロゲチャゲチャのまま引き渡しとなり、玄関も汚れるし子供達も遊べないしうんざりしていました。

一年近く経ちやっと庭として機能して、こうやって遊べるようになっただけでもやった甲斐がありました!

なので継ぎ目が目立つとか囲いの杭がガタガタだとか地面が波打ってるとか気になりません!
むしろ自然界にはそんな場所なんてないので平らである必要はないんじゃないかと思ってしまいます!

とか言いつつ人工芝なので自然でも何でもないんですけどね(笑)

でもほんと見た目は悪いですがやってみてほんとによかったです。

DIYで人工芝張りに挑戦シリーズはこれでやっと終了です。
長々と見て頂きありがとうございました。

次回はかかった費用についてまとめてみたいと思います。

それではまた(^^)/″

↓押していただけると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
この記事を書いている人 - WRITER -
秋田県在住の32歳。子供3人の5人家族。 普通のサラリーマンです。 30歳位で家を建てようと思い2018年7月念願のマイホームを一条工務店で建築しました。 無いものは作ってみる! お金がないなら自分でやってみる! をモットーにおしゃれで快適な家を目指しています! ブログには家のことDIYのことを書いていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA